長山洋子

蒼月 – 長山洋子 歌詞

惚れた男の みる夢を一緒に見るのが 女ですあなたの無事を 晴れの日を流れる星に 祈ります満つる月夜は 鷹になれ月が翳(かげ)れば 眠りゃいいあなたの満…

Read more »
画像がない

化粧坂 – 水森かおり 歌詞

風が冷たく 吹き抜ける石の坂道 切り通しあなたをここで 見送ってあれから三年 過ぎ行く月日呼んでも返らぬ 恋ですか口紅(べに)も哀しい 鎌倉 化粧坂そ…

Read more »
画像がない

南紀白浜 – 水森かおり 歌詞

ばかな女と 叱るよに波の飛沫(しぶき)が 砕け散る南紀白浜 三段壁(さんだんぺき)に捨てに来ました この涙いいのです いいのです生きて行けるわ 今日か…

Read more »
石原詢子

ふるさと恋唄 – 石原詢子 歌詞

冷や酒 徳利 耳もとで揺らせば聞こえる 波の音…女ひとりの 淋しさよ帰るその日は いつになるハ~ 故郷が酔えばなおさら 近くなる指折り数えりゃ 母の年…

Read more »
山本譲二

花染められて – 山本譲二 歌詞

不幸でいるなら 心が痛い幸せならば それも淋しい別れた女の 噂をきけばこの胸が 切なく揺れるよ女の華やかな いい時を夢に誘って そして迷わせたまま女の…

Read more »
画像がない

今さらねぇ – 長山洋子 歌詞

今夜のおまえは 綺麗だとグラスを片手に 言うあなた飲み過ぎじゃ ないですかどうかしてます 酔ってるあなたやけにウキウキ はしゃいだ笑顔なによ 今さら …

Read more »
坂本冬美

雨あがり – 坂本冬美 歌詞

舗道にのびた あなたの影をポンとヒールで蹴ってみた雨あがり 嘘つき 男の背中遊びだったと あきらめるにはつくした月日が 長すぎた十七・八の 頃ならきっ…

Read more »
画像がない

迎えに来たよ – 青山新 歌詞

迎えに来たよ 夢ではないさ震える肩先 抱き寄せる待たせてごめんね もう離さない君の匂いの なつかしさこれからは これからは いつもそばにいるひとりのつ…

Read more »
画像がない

阿賀町ひとり – 永井みゆき 歌詞

どんなに月日が 過ぎようと恋の痛みが かすかに残るいつかあなたが 話してくれたせせらぎ沁みます 阿賀野川(あがのがわ)越後 阿賀町 女がひとり私がも少…

Read more »
中村美律子

明けの明星 – 中村美律子 歌詞

泣く日笑う日 いろいろあるとそっとつぶやく ひとり言眠れぬままに 見上げれば明(あ)けの明星(みょうじょう) 明々(あかあか)と負けたりしない 今は …

Read more »