都はるみ

雨やどり – 都はるみ 歌詞

傘は あなたが さしかけて私がさせば ぬれるからこんな形に 寄りそえばむかしのことを 想い出すあなたどこかであなたどこかで 雨やどりお酒でも飲んで 行…

Read more »
画像がない

日本海 – 八代亜紀 歌詞

雨降りだらけの映画のようにすべてがぼやけて行くのです窓の右手に日本海 海は灰色 雨まじりあなたとくらした青山裏の部屋に小鳥をおいてます窓の右手に日本海…

Read more »
森昌子

せんせい – 森昌子 歌詞

淡い初恋 消えた日は雨がしとしと 降っていた傘にかくれて 桟橋でひとり見つめて 泣いていたおさない私が 胸こがし慕いつづけた ひとの名はせんせい せん…

Read more »
すぎもとまさと

街の灯り – すぎもとまさと 歌詞

そばに誰かいないと沈みそうなこの胸まるで潮がひいたあとの暗い海のようにふれる肩のぬくもり感じながら話をもっともっと出来るならば今はそれでいいさ息でくも…

Read more »
すぎもとまさと

昭和最後の秋のこと – すぎもとまさと 歌詞

貧しさもつらくない 四畳半にも夢がある嘘をつかない約束で 肌を寄せあう二人なら死にましょうか 生きましょうか生きましょう 生きましょう互いに巡り会えた…

Read more »
杉田かおる

鳥の詩 – 杉田かおる 歌詞

あなたがいた頃は 笑いさざめき誰もが幸福に見えていたけど人は人と別れて あとで何を想う鳥は鳥と別れて 雲になる 雪になる私の心が空ならば 必ず真白な鳥…

Read more »
Char

逆光線 – Char 歌詞

弱い光が流れる冬の昼下がり白いコートのあなたがとても寒そうでああ すぐにでも抱きたいとああ そう思う時のたつのを忘れて愛し合ったけど愛の出口はとうとう…

Read more »
Char

闘牛士 – Char 歌詞

薔薇を投げるなら 明日にしてくれ今日は晴れやかに 受けてやれないただうつ向いて足早に歩く負け犬の気分さこんな顔みせたくないよ 俺だってつらいよ老いた闘…

Read more »
Char

Girl – Char 歌詞

また会える日があれば俺の女にするさ今日はここで見てるだけで熱い電波を送るあの女にはそれがもう伝わっているぜ踊りまくる肩のあたり俺を感じているよ無理して…

Read more »
Char

気絶するほど悩ましい – Char 歌詞

鏡の中で口紅をぬりながらどんな嘘をついてやろうかと考えるあなたは 気絶するほど悩ましいふり向きながら唇をちょっとなめ今日の私はとてもさびしいと目を伏せ…

Read more »