三波春夫

あゝ北前船 – 三波春夫 歌詞

男命の 北前船は宝運びの 心意気 心意気よ海が時化たと弱音を吐くな沖のかもめが笑うじゃないか風は追風 帆を捲き上げろ屋号染め抜くソレソレソレ 自慢船春…

Read more »
千葉紘子

愛ふたたび – 千葉紘子 歌詞

甘い衝撃に身をかわすことが出来なかったあの時…しかし、それが愛であることが今わかる。そして 愛 ふたたびいけないことするよな あの日のときめきよひと目…

Read more »
花咲ゆき美

冬岬 – 花咲ゆき美 歌詞

冬の夕日が 海に沈む時だるまみたいに 見えるからだるま夕日と… 呼ばれるのあの日と同じ… 冬岬想い出を 辿る旅です別れても 好きよと 叫ぶ声潮風(かぜ…

Read more »
松浦百美子

舟唄 – 松浦百美子 歌詞

お酒はぬるめの 燗(かん)がいい肴(さかな)はあぶった イカでいい女は無口な ひとがいい灯(あか)りはぼんやり 灯(とも)りゃいいしみじみ飲めば しみ…

Read more »
松阪ゆうき

真実の愛 – 松阪ゆうき 歌詞

星になった人 風になった人姿を探して なにも見えなくて涙抱きしめて 過ごすことだけがあなたを愛した 証(あかし)なのですか眼がしらに浮かぶ 微笑む顔が…

Read more »
天童よしみ

一期一会 – 天童よしみ 歌詞

明日を手さぐり 足踏みしてもうしろだけは 向いちゃだめ世渡り下手と 云われても無駄にしないで その汗は人生は 一期一会あなたを待ってる 人がいるから人…

Read more »
石原裕次郎

港は雨に濡れて – 石原裕次郎 歌詞

長崎… 出船おいかける小雨おんな心は 置きざりにされる長崎… 私の朝には小雨白いヴェールが 淋しさを隠す愛の鐘をならす ときは今は消えてオランダ坂 花…

Read more »
画像がない

素顔のままのあなたで – 奥村チヨ 歌詞

はなさないで 忘れないであなたが 勇気だったはしゃいだ季節 焼きつけて明日へと歩いてバスストップの空 ためいきを吐いてあなたは少しだけ 弱気になってる…

Read more »
唐木淳

夢のあとさき – 唐木淳 歌詞

あなたの 心が見えないどんなに愛しても抱かれて 夢の中 溺れるだけで生命が半分 身体が半分あなたに溶けて しまうからあなた 乱されて 心 乱されてこの…

Read more »
角川博

吐息花火 – 角川博 歌詞

時は静かに 過ぎて季節を 変えてゆくけどあなたと抱きあう この素肌はいつでも真夏ですひとつ…ふたつ… 闇の中に熱い吐息の花が咲く打ち上げて 打ち上げて…

Read more »