画像がない

恋の大和路~梅川・忠兵衛「冥途の飛脚」~ – 中村美律子 歌詞

生きてあなたと 添えるなら流す涙も どれほど嬉しかろ恋ゆえ狭めた 人の世の冷たい風に さらされて二人 追われて夜の大和路 雪しぐれこれほどまでに愛され…

Read more »
画像がない

燃ゆる想い – 大石まどか 歌詞

一日あわねば 千日の燃ゆる想いの 胸の火よさだめに抗(あらが)う 恋ゆえにこゝろ細れど 身は焦がれあゝ 爪の先まで 火照ります…ひと夜の逢瀬が 生きが…

Read more »
画像がない

遠灯り – 大石まどか 歌詞

風がひゅるひゅる 凍える胸になじみの船宿 たずねてひとり窓の向こうはけむる吹雪の 日本海岬のはずれに 遠灯りつらく つらくはないの…お前は孤独に 耐え…

Read more »
画像がない

北みなと – 大石まどか 歌詞

霧笛浅ばし 待ってる女岬にぽつり 灯がともる連絡船(ふね)が着いても 帰って来ないわるい噂に 負けそうなやせたおんなを 打つみぞれむずかる山背の 北み…

Read more »
水森かおり

日向岬 – 水森かおり 歌詞

愛のかげりに 気づいた時に海が見たいと ふと思う別れの足音 背中で聞いて遥か南に 迷いの旅路日向岬の 潮風に涙 涙 涙 涙ひとつぶちぎれて消えた恨む心…

Read more »
水森かおり

離愁…高千穂 – 水森かおり 歌詞

どうして愛は 失くした時につよくゝ輝く ものなのか忘れさせてよ この悲しみを真名井(まない)の滝の 水しぶき高千穂峡(たかちほきょう)を 舟で行く熱い…

Read more »
工藤あやの

洗ひ髪 – 工藤あやの 歌詞

来ぬひとを 待つ夜は長く月満ちて 雲に欠けゆく炎(ひ)のごとく こころは燃えど肩に冷(つめ)たし 洗ひ髪あなた 何処に…盆すぎの 軒端(のきば)の秋虫…

Read more »
工藤あやの

加賀友禅燈ろう流し – 工藤あやの 歌詞

灯りの帯が ゆらゆらと揺れて涙の 浅野川別れて何年 過ぎようとあなたを あなたを 忘れない今も恋しい 面影を乗せて金沢 燈ろう流しあなたの好きな 友禅…

Read more »
三山ひろし

どんこ坂 – 三山ひろし 歌詞

あなたの涙は 見たくない苦労も幸せも二人で分ければ 歩いて行ける木枯らし吹く日も 吹雪の日でもよいしょと こらしょでどんこ坂歩いて行きましょ あなたと…

Read more »
三山ひろし

みちのく港町 – 三山ひろし 歌詞

噂に聞いたよ たずねて来たよ夜風が冷たい みちのく港町離しちゃいけないいけない ひとだったあん時ゃ ほんとに ばかだったひと目でいいから 会いたいよひ…

Read more »