島倉千代子

ゆずり葉の宿 – 島倉千代子 歌詞

あのひとと 別れたらもう誰も 愛せないのよ髪を切っても 男にゃなれないし月と私と ただふたりねざめの宿に 散ってゆくゆずり葉の音に 身をぬらすのよゆず…

Read more »
画像がない

哀愁岬 – 綾世一美 歌詞

白い灯台 誰を待つ海鳴りばかりが わたしをせめるあなたお願い 帰ってきてよ死んでも死ねない 恋もあるのよ北に 北に 咲く花 命がけ野付トドラウ 打瀬舟…

Read more »
キム・ヨンジャ

春告鳥 – キム・ヨンジャ 歌詞

春というのに 私の胸の厚い氷は 解けないのおまえは俺の 生き甲斐だよとあなたが口説いて くれるまで春告鳥は 歌えないほんとの歌が 歌えない生きているの…

Read more »
画像がない

筑後川 – 尾形大作 歌詞

まぶたとじれば 葦雀の童歌も懐かし 筑後川幼馴染みよ わがふるさとよ清き流れは あの日のままか……あの日のままか夕焼けこやけで 追いかけた笹舟沈んで …

Read more »
伍代夏子

冬牡丹 – 伍代夏子 歌詞

人という字に 連れ添った夢という名の 儚なさを何度も何度も 知りながら冬の花咲いた 咲いた咲いた心の 冬牡丹雪になれない 風花が心細げに 路地に舞う泣…

Read more »
画像がない

ふるさとのあいつ – 西方裕之 歌詞

流れる雲が はこんで来たよ女房をもらうと あいつの便りみんな故郷 出て行く春においらは残ると 見送っていたやけにやけにあいつの 笑顔が浮かぶよあいつは…

Read more »
福田こうへい

男の海峡 – 福田こうへい 歌詞

風がちぎれる 海峡は女が泣く様な 声がするかけた茶わんで 飲む酒はため息まじりの 波になる海で生まれりゃ 海しか知らずそれで一生 終ってもそばで眠る …

Read more »
大川栄策

雪国本線 – 大川栄策 歌詞

哀しみを捨てにゆく そんな旅路なら雪国本線 ひとりの夜汽車あなた 心がちぎれてあの部屋には 帰れないどこか北の宿で 手紙書いても死んだりしないと 約束…

Read more »
三笠優子

木曽恋い鴉 – 三笠優子 歌詞

筏(いかだ)流しが 水棹(みざお)にはぐれいつか身につく 三度笠罪でござんす 仲乗り新三可愛いあの娘と おふくろさんに詫びる旅路に 雲が飛ぶ木曽のナー…

Read more »
島津悦子

愛愁歌 – 島津悦子 歌詞

愛に命を 縛られながら切れた縁(えにし)の 別れです故郷を捨てる 私のこころ秋雨(あきさめ)よりも 冷たくて涙びっしょり 濡れてます生きて連れ添う 約…

Read more »