北島三郎

路地の雨 – 北島三郎 歌詞

傘を差し出す おまえの涙が俺の肩先 ポツリと濡らす惚れていりゃこそ 連れてはいけぬばかな男の 強がりを泣いてうらむか泣いてうらむか 路地の雨何も言うな…

Read more »
画像がない

柳川慕情 – 山川豊 歌詞

水の都に 降る雨は音もたてずに 想い出ぬらす人の許さぬ 恋をしてつらい涙で 別れた町はあゝ 今日も雨これでいいのと 目を伏せておれの背中で 泣いてた女…

Read more »
ザ・ハイロウズ

情熱の嵐 – ザ・ハイロウズ 歌詞

君が望むなら 生命をあげてもいい恋のためなら 悪魔に心わたしても 悔やまないその瞳 僕のものこの体 君のもの太陽が燃えるように 二人は愛を永遠にきざも…

Read more »
画像がない

霧子の街に霧がふる – 前田卓司 歌詞

愛していながら 運命にないて別れた女よ ちいさな背中もしもあの時 勇気があったならきみを奪えたものを……霧子 霧子よ霧子の街に 思い出の霧がふる逢えな…

Read more »
村上幸子

螢火情話 – 村上幸子 歌詞

暗い海鳴り 窓の外ため息一つ肩でするあれは螢火 恋の火かいとしい男の腕の中とべない女が 泣いて 泣いて 泣いて身をこがすハァー二度と惚れまい他…

Read more »
山川豊

友情(とも) – 山川豊 歌詞

志(みち)の半ばで 倒れたときはお前が拾え 俺の骨男同志が 飲みほす盃に熱い友情(こころ)を かよわせて目と目で契る 酒きずな俺もおまえも 故郷をはな…

Read more »
大川栄策

駅 – 大川栄策 歌詞

つれて行けない 別れのつらさ駅灯(あかり)に背を向け ひとり泣く女赤いコートに 降る雪の雪の白さが目にしみる プラットホーム汽車がくる汽車がくる 雪国…

Read more »
三代沙也可

夢花火 – 三代沙也可 歌詞

あなた見送る 別れの駅は今日もつめたい 霧が降るいくら好きでも この世で添えぬ一夜かぎりの いで湯の恋は咲いて短い咲いて短い 夢花火昨夜あんなに 激し…

Read more »