石川さゆり

なみだの宿 – 石川さゆり 歌詞

小雨にけむる 山あいのほのかにゆれる 湯の町あかり思い出のこる なみだの宿でひとりお酒を飲んでますどこにいるのよ あなたこの胸 ほそりますおまえと呼ば…

Read more »
画像がない

惜春 – 五木ひろし 歌詞

林檎の樹の下 泣いてた君はとける雪より きよらな瞳ふるさとよ ふるさとよ忘れられない 思い出がある呼べばせつない 人がいる螢を追いかけ せせらぐ道を君…

Read more »
殿さまキングス

雪国 – 殿さまキングス 歌詞

倖(しあわ)せをあきらめた 恋ゆえに旅する仕度(したく)の あなたに泣ける女のみれんが 雪になりつれて行ってと 肩に舞う赤い涙が散る散る湯の町椿(つば…

Read more »
画像がない

初恋しぐれ町 – 小椋幸子 歌詞

水に流れる この恋ならば泣きはしません 想い川好きで別れた あの人を呼んでしのべば 夕暮れの鐘が鳴ります 初恋しぐれ町ついてゆけない 運命に泣いてひと…

Read more »
画像がない

KUMIKO – 浦上幹子 歌詞

一つの口紅ふたりでつけてはしゃいでいたのは二週間前男の子なんて めじゃないと笑っていたのに あんた軽すぎるKUMIKO なぜ黙っているのKUMIKO私…

Read more »
秋岡秀治

河内人情 – 秋岡秀治 歌詞

生まれも育ちも 生駒の麓ガキの頃から 声自慢のれん屋台で 冷や酒あおり酔えば十八番の 演歌節がでる聞いておくれよア… お月さんエ… さては一座の皆様エ…

Read more »
画像がない

心はひとつ – 山口貴光 歌詞

おまえが夜道で足を挫いたらおれがおまえの杖になる今日からふたり 心はひとつ恋の道草 もう迷わない命かけても 守りたい離さないおまえも欲しかろ 愛野やす…

Read more »
都はるみ

古都逍遥 – 都はるみ 歌詞

春爛漫の 嵐山落花の雪に 踏み迷う旅にしあれば 京洛に君が眸ぞ 偲ばるるああ花も夢もかえらず逢いたい逢いたい 今の君に逢いたい夢かまぼろしか 祇園会は…

Read more »
藤あや子

花のワルツ – 藤あや子 歌詞

夢で逢いたい抱かれたいあなたの愛の 陽(ひ)だまりに花よ、花、花 散らないでこの世に生きる不条理(かなしみ)におし流されてしまいそう泣いちゃいけない …

Read more »
画像がない

わたしの好きな人 – 井上りつ子 歌詞

逢えばわかれが 来るものねいくら好きでも だめなのねすねてみたってもうおそいおわかれ おわかれ おわかれなのね泣かないわ 泣かないわまた逢うその日まで…

Read more »