高田みづえ

カーテン・コール – 高田みづえ 歌詞

バスが来たから お別れですね今迄愛をありがとう短かったけど 私のトランクはあふれる程の想い出ばかりふとよみがえる 昨日のラスト・ショー手を振るあなた …

Read more »
クラフト

僕にまかせてください – クラフト 歌詞

きみはその手に花をかかえて急な坂道をのぼる僕の手には 小さな水おけきみのあとにつづくきみのかあさんが眠っているささやかな石のまわり草をつみながら振り返…

Read more »
さだまさし

恋愛症候群―その発病及び傾向と対策に関する一考察― – さだまさし 歌詞

恋と呼ばれる一過性の発情症候群に於けるその発病及び傾向と対策について考える年齢 性別 職業 ツベルクリン反応 郵便番号の如何を問わず 凡そ次のとおり開…

Read more »
さだまさし

夢の吹く頃 – さだまさし 歌詞

待ち続けた風を孕み鳥が今 翼を広げて北の空へ 舞い上がる空に橋を架けながらそんなふうに誰もが皆いつか吹く風を待つのだろういつか咲く花を待つのだろう愛を…

Read more »
画像がない

約束 – 小林幸子 歌詞

母の手にすがり乍ら 歩いたあの道をいつか私も同じように 歩きたいと思ってた思い出はセピア色に いつも坂の途中大きな樟の枝の向こう 遠く海が見えた道ばた…

Read more »
グレープ

無縁坂 – グレープ 歌詞

母がまだ若い頃 僕の手をひいてこの坂を登る度 いつもため息をついたため息つけば それで済む後ろだけは見ちゃだめと笑ってた白い手は とてもやわらかだった…

Read more »
グレープ

ほおずき – グレープ 歌詞

いくつかの水たまりを残して梅雨が駆け抜けてしまえばしめった風の背中越しにきみの好きな夏が来ますあの日きみにせがまれてでかけた小さなお祭り綿菓子の味 ア…

Read more »
さだまさし

道化師のソネット – さだまさし 歌詞

笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために僕達は小さな舟に 哀しみという荷物を積んで時の流れを下ってゆく 舟人たちのようだね君のその小さな手には 持ちきれ…

Read more »
さだまさし

天までとどけ – さだまさし 歌詞

出逢いはいつでも 偶然の風の中きらめく君 僕の前にゆるやかに立ち止まる懐しい風景に 再びめぐり逢えたそんな気がする 君の胸にはるかな故郷の風舞いあがれ…

Read more »
グレープ

追伸 – グレープ 歌詞

撫子の花が咲きました芙蓉の花は枯れたけれどあなたがとても無口になった秋にこわくて私聞けませんでしたあなたの指の白い包帯上手に巻いてくれたのは誰でしょう…

Read more »