SEASON – M-VOICE 歌詞

SEASON - M-VOICE

曲情報

曲名:SEASON
アーティスト名:M-VOICE
作詞:小竹正人
作曲:PIPELINE PROJECT
発売日:1998/02/04

 

SEASON – M-VOICE 歌詞

この駅を電車で通り過ぎると
胸が懐かしさでせつなくなる
揺れる想い全部 制服の中に隠して
はしゃいだ頃

連れて行って
初めての恋に
夢中だった 戸惑いながら
FOUR SEASON
思い出して
側にいるだけで
好きな気持ち 増え続けたね
どんな季節だって

卒業してから髪を切ったよ
あなたは今でも変わってないかな
帰り道でいつも 話してくれた夢を
まだ捜してるの?

連れて行って
あふれだす涙
胸の奥で噛み締めていた
FOUR SEASON
思い出して
放課後のSUNSET
二人きりで 過ごせる時間だけが
欲しかったね

悲しいとき
強がる癖だけ
直らなくて あの日のままの
NEW SEASON
あなたきっと
気付いていたよね
黙ったまま 見つめてくれた瞳
忘れないよ