君はそのままで – 五十嵐一輝(前田拳太郎) 歌詞

君はそのままで - 五十嵐一輝(前田拳太郎)

曲情報

曲名:君はそのままで
アーティスト名:五十嵐一輝(前田拳太郎)
作詞:藤林聖子
作曲:tatsuo
発売日:2022/08/28

 

君はそのままで – 五十嵐一輝(前田拳太郎) 歌詞

繰り返し 続いてゆく 他愛もない毎日
始まりさえも気づかずに ただ 隣にあった

ケンカして 疲れ果てて 見上げた青空には
遠くへ 遠くへと続く 真っ白い飛行機雲

危なっかしくて 助けていたようで
誰が安心していたかったんだろうね
ごめんな

君はそのままで あの日のままで
まっすぐな目で 笑っていて
過ちや後悔を 受け入れながら
君に足りないもの なんてなかったって
痛いほど今 わかったから
世界に自由がなきゃ意味がない
Now is the time, Stand alone

僕たちは 忘れながら 大人になっていくよ
忘れたことさえもいつか 忘れたらどうなる

怖くないと言ったら ウソっぽくなるしな
だけど誰にも 傷ついて欲しくない
ごめんな

君はそのままで あの日のままで
あどけない手で 夢掴めよ
手強い悲しみも 乗り越えながら
君に足りないもの なんてなかったって
いつよりも今 誇らしいから
世界が平和じゃなきゃ意味がない
Now is the time, Stand alone

無期限に繰り返すと
信じていた“当たり前”がこんなにも 愛おしい
Ahかけがえのないものに
包まれて過ごしていたこと それだけが宝物 Wow

君はそのままで あの日のままで
まっすぐな目で 笑っててよ
頼ってしまってたのは 俺の方だったと

君に足りないもの なんてなかったって
痛いほど今 わかったから
世界に笑顔なきゃ意味がない
Now is the time, Stand alone
未来遺すと 約束するよ