こんな僕でも – Riding 歌詞

こんな僕でも - Riding

曲情報

曲名:こんな僕でも
アーティスト名:Riding
作詞:Riding
作曲:坂基文彦
発売日:1999/06/30

 

こんな僕でも – Riding 歌詞

こんな僕でも広い空の下 嘘も本音もカッコ悪さも
わかってくれる誰かがきっと 僕を待っているよ

道行く恋人達が 仲良く手を繋いでる
いつでも僕の両手は ジーンズのポケットの中 Lonely street

あんな奴 あの娘には似合わないねと
つぶやいてみても やけに胸が痛い

こんな僕でも手を伸ばしたら 予定未定のチャンスあるはず
そっと心に誓いたてるよ いい人じゃ 終われない

この顔マジに決めて 車のガラス越しに
映して悩む後ろから 友達が声をかけた afternoon

彼女だと 紹介されたかわいい娘
お前までもかと かなり悔しい気分

そんな時にはまぶたを閉じて 僕が主役の恋愛ドラマ
想い描いてその気になって 危なく轢かれそう

こんな僕でも広い空の下 嘘も本音もカッコ悪さも
わかってくれる誰かがきっと 僕を待っているよ

こんな僕でも 誰かがきっと